福原充則 作『あたらしいエクスプロージョン』第62回岸田國士戯曲賞受賞コメント

 素敵な賞を頂きました。  このホンは、  あたらしい劇場のこけら落としとして、なにが出来るか、なにをはじめてどう続けて残していくかを考えて書いたホンです。「壊してもいいならこけら落としやります」とふっかけたら、「えぇ、 Read more about 福原充則 作『あたらしいエクスプロージョン』第62回岸田國士戯曲賞受賞コメント[…]